はじめに

はじめに
何もしなければ20%は空く時代。

では、そんな空室状況が続く昨今で、
オーナー様はどんな対策をされているでしょうか?

  • 管理会社に任せている
  • 積極的にリフォームを行って綺麗さをアピールしている
  • やはり、家賃を下げることで入居率をあげようとしている

など、オーナー様の悩みのタネは尽きることがありません。 また、家賃滞納なども合わさればオーナー様の収益性は下がる一方・・・。

老朽化していくマンション、乱立していく新築マンション

老朽化していくマンション、乱立していく新築マンション、その中で如何にオーナー様の物件を入居者様に選んでいただくのか。 その部分をしっかりと考えたことはありますか?

「うちは家賃を下げているから下げれば入居してくれる」「ちょっと、凝ったデザインのリフォームをしているから入居してくれる」
そんなお考えのオーナー様はいらっしゃらないでしょうか?

私たち、LANG-LEVENはマンション管理のスタートとして、オーナー様
の空室対策のご相談をいつも受けておりました。グループ会社の
株式会社不動ハウジングには自社所有の賃貸マンションがあります。
自社で所有する賃貸マンションとは言え、空室が多くなる時期は
当然のように起こりました。

しかし、私たちは考えたのです。
「本当に家賃を下げることで、入居者のアップには繋がるが、
オーナー様が心底喜んでくださることになるのか?」

そこで、私たちが始めたのが
「インターネット無料化」という着地点でした。

お問い合わせ
はじめに
なぜ、インターネット回線が必要なの? 成功事例 対応マンションのご紹介
よくある質問 施工実績
LANGLEVEN

〒561-0802
大阪府豊中市
曽根東町3-5-1-102
TEL:06-6865-1750
mail:lanluce@lang-leven.co.jp